忍者ブログ
DSB
   野生蘭の岩千鳥(イワチドリ)の新花や自己流栽培方法などの情報を発信中!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

鈴姫系の斑紋系の交配です。
母体が極粗い斑紋に見えますが、これは厳密には一点系。それに流れるような斑紋系の花を交配しています。半分が紅斑紋系、半分が斑紋系になると思いますが、紅斑紋系でも斑紋系でもどこまで粗い斑紋の花が出るかというところです。
鈴姫系も交配が進んでいますので、けっこういい花が咲きそうな予感はします。
確かそれほど数もなかったボトルだったように記憶してますので、取りあいになるかも?!
PR

いい白紫点花がないので、やってみた交配です。1/2は白紫点になる計算です。
花粉親の花には「富士山」がかかっているのでけっこう大輪が期待でそうです。花としてはいい花が咲くような感じですが、問題は軸でしょうかね…「天照」は軸がしっかりしてるので、その遺伝子に期待というところでしょうか。

純白地の鈴姫系を作るための戻し交配です。
1/4が純白一点系になる計算ですが、そのうちどれだけ顕著な鈴姫系になるかです。両親ともまぁ鈴姫系なので、ある程度はとれるでしょう。

鈴姫系の元になった月の虹赤兵衛TBはなかなかいい鈴姫紅斑紋なので、純白一点系にならなくても酔白(淡色地系)にはなるでしょうから、狙い花でなくても案外楽しめる交配かもしれません。

これまた珍しく「赤福」交配したものが発芽したんですよ。
「赤福」にピンクや白紫系の血が入った酔白大紅点を交配したもののセルフですね。花形も赤福より良くなってます。

すでに赤福系になっているものなので、セルフだからすべてとまではいかなくても赤福系は間違いなく咲くでしょう。うまく行けばピンク赤福と純白一点赤福が咲きます。両方共今までにないタイプなので、期待しましょう(でも、期待はほどほどに…)
最近はこういうシンプル・イズ・ベスト的な花が見直されているように感じますし、大紅点好きな私にしては見直されるべきだと思います。

この交配は赤福タイプBのセルフですが、赤福タイプAのセルフもあります。

めずらしく「恋心」を交配したところ少しだけ発芽したので、数本は売りに出せるかも。

母体は大紅点ですが、「飛天」や「武瀞(武蔵坊×瀞美人)」なんかも入っているので、紅斑紋系ピンクも咲きそうですね。

「恋心」はピンクには珍しく花形がいいので、この交配はかなり貴重かもしれません。
咲き始めは良くても咲き進むとピンクって反る花が多いんですよね~
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[02/15 極楽蜻蛉]
[01/19 DS]
[01/19 3100吉]
[10/09 よしゆき]
[09/14 DS]
プロフィール
HN:
DS
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]