忍者ブログ
DSB
   野生蘭の岩千鳥(イワチドリ)の新花や自己流栽培方法などの情報を発信中!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


園芸CollectionVol.14P41に記載された物です
交配は寿瀞美SH鈴毘DH麒麟赤玉×HS(G)まほSB来光
狙った交配ではなく良い方にイレギュラー セルフをしましたが
虫食い紅点が出るかは??
今年は2花のみ開花ですので来年の開花ポットが楽しみ

一応今年はセルフで様子見・・・

PR

羽蝶蘭臭い千鳥(赤鬼FT玄夢セルフ×大麒麟)
墨流しの強い品種です


上の2枚は今年春に撮影した画像まだまだ頑張っている
様子


千鳥の紅葉も始まり葉に離層ができ枯葉の処理
の季節になりました、が・・この時期にまだ葉が生き生き
した個体が数種あり(ウチョウランタイプの千鳥)
枯れる気配がありません葉が紅葉しない個体には
球根が増殖しない個体がままあります、心配で上土を
飛ばし確認しましたが2~3球に増殖していました
交配は(女峰・大仁王・瀞美人・深紅・紅4種・麒麟・飛天)
柄選別のセルフ、花は昔交配した千鳥とウチョウラン雑種
の花に酷似していますがセルフ交配では結実しませんでした
兄弟数種あるので来年のチャレンジ残しています

同今年5月6日撮影の個体羽蝶のような葉色、葉姿

千鳥にしては(結実したくない)不機嫌な花です





今年2花だけ咲きました、2花とも両極端な花です
少しイレギュラーな花で・・観賞的にはイマイチですが
ふり幅の大きな将来期待の持てる花容を覗かせている
2~3代交配を重ねるとニュータイプが出現するかも
来年の兄弟新花バリエーションも楽しみ、来春咲きそろってから考察
この2花、今年は無策のセルフとなりました。
大魔王ベースか・月赤ベースか読めませんが混合すれば
面白い花がでるかも?



 

斑紋一点系の一番の有力交配かもしれません。母体はもともと紅斑紋交配から作出しの限りなく斑紋一点系に近い紅斑紋花、花粉親の斑紋花は限りなく斑紋一点系に近い斑紋花です。
花形は寿光系に引っ張られそうな気もしますが、両親共に大仁王系と寿光系がバランスよく入っているので、大仁王系、寿光系両方出るかな?って感じでしょうか。

次世代の交配親になるような花が咲きそうな予感がします。

【欠品情報】
T-33 闇蛍×セルフ

ぬ~、やはり売り切れたか!「闇蛍×セルフ」。もう少しビンはあるんですが、球根の出来がイマイチなものばかりなんですよね。来年のポット販売もできそうですが、数は限定的になるでしょう。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[02/15 極楽蜻蛉]
[01/19 DS]
[01/19 3100吉]
[10/09 よしゆき]
[09/14 DS]
プロフィール
HN:
DS
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]