忍者ブログ
DSB
   野生蘭の岩千鳥(イワチドリ)の新花や自己流栽培方法などの情報を発信中!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


大魔王タイプの純白紅斑紋を作るための戻し交配です。純白紅斑紋(大紅点を含む)になる確立が1/4、大魔王タイプが劣勢とすると純白紅斑紋のうち1/4が大魔王タイプの純白紅斑紋となります。全体の1/16になる計算です。芸のいい大魔王タイプのとなるともっとハードルがあがりますが…1ボトルあると1本ぐらいは出るんじゃないかなぁという感じ。大魔王タイプのにならなくても純白紅斑紋や純白大紅点にはなりますしね。通常の大魔王タイプでも淡色地でコントラストのいいものになりそうです。そんなに損もしないんじゃないかな~??
PR


大麒麟系と月赤系との交配はけっこういい花が咲いてくれます。最近命名した「魔炎(まえん)」「火神(かがみ)」も大麒麟系と鈴姫系との交配です。当たりになる確立がけっこう高いような気がしますね。特にこの交配は花粉親がいいと思ってます。母体の大麒麟系も良花を産む実績のある花なので、けっこう紅点の散る肉厚な大輪花になってくれるんじゃないかと期待大。
まぁ、問題は咲く花全て(だと思う…)が三倍体になることでしょうか。いくらいい花が咲いて交配しても発芽しないなら意味がないからです。これはブリーダー側の話で愛好家の方にはなんの問題もないのですが…大麒麟系の交配は交配不可と高をくくって交配していませんでしたが、いい花を作出しするためにはダメ元で交配しないといけないかもですね~


ぼちぼちカタログもお手元に届く頃ではないでしょうか。9月中にご注文いただいたものは消費税8%ですので、少しでもお安くという方は9月中のご注文をオススメしてます。(入金は10月に入ってからでもOK)

本日の交配は遊びの交配の一つですね。すでに白花の獅子咲きはありますが、系統的には斑紋花の白花です。(色素がないので見えませんが、斑紋花の点々があるはず)この交配は一点花系の白花獅子をつくるための交配です。結局紅点の色素がないんだから意味がないと思われますが、一点系の白花は紅点の部分がラメ状に輝くので普通の白花とは一味違います。写真ではまったくわかりませんが、肉眼で見ると違いがわかります。
こんな交配売れんだろ…って思ってたら、注文が入りました。Σ(゚∀゚ノ)ノびっくり。

白花獅子(一点系)となる確立をもとめるには、「獅子咲きになる確立が70%」、「白花になる確率は25%」、「一点花になる確率は25%」それぞれをかけていけばOKです。白花獅子(一点系含む)になる確率は17.5%(70%×25%)、まぁこんなもんか。で、本命の白花獅子(一点系)の確立は・・・4.4%(17.5%×25%)。低っ!!25本中1本。こんなもんですよ。交配は…


それぞれ片親に紅斑紋が入った斑紋花の交配です。母体は鈴姫系、花粉親は大仁王系と寿光系のハイブリッドな感じです。
通常なら1/4が紅斑紋、3/4が斑紋花って感じですか、この交配はよくわかりません。母体の鈴姫系斑紋花の方がどう作用するか…?
もともと斑紋花狙いの交配ですし、うまく行けば斑紋一点系が出ればな~と交配したものなので。以前は紅斑紋一辺倒な人気でしたが、近頃は斑紋花のいい花がけっこう人気です。斑紋が線状に繋がったような花が特に人気ですね。この交配でもけっこう出るんじゃないかと期待してます。

昨日、カタログの送付が完了しました。遅くてもこの連休明けに届くのではと思います。消費増税前に送付ができましたので、9月中にご注文いただいたものは消費増税8%で対応させていただきます。


多くは寿光タイプの白紫点になると思います。「阿吽」に大仁王系の血も含まれますので、大仁王と寿光の中間タイプの白紫点も出るかも。
まず交配の個本方針は「軸がしっかりして、点の荒い大輪白紫点」です。系統の違う親を使うことで丈夫にすることが第一目標ですが、軸のしっかりした「阿吽」である程度軸の補強もできるでしょう。
それほど需要はないかもなので、数は作ってません。でも白紫点は花としてキレイだと思うんですよね~~

カタログの印刷が終わりました。発送作業をして、今週末には郵便局に持って行けそうです。もうしばらくお待ち下さい。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/30 NONAME]
[05/26 NONAME]
[02/15 極楽蜻蛉]
[01/19 DS]
[01/19 3100吉]
プロフィール
HN:
DS
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]