忍者ブログ
DSB
   野生蘭の岩千鳥(イワチドリ)の新花や自己流栽培方法などの情報を発信中!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

ブツブツ状の紅斑紋を作りたくての交配です。
ある程度は紅斑紋のバラついた個体も咲いてくれるでしょう。

うららセルフ系はあまり受粉も発芽もしないようで、いろいろ交配しましたが、あまり種類はできませんでした。この交配も貴重品です。ポット限定数は3。ポット数が極端に少ないので球根バラ売りもしないです。

本日、通販カタログを発送しました。週末には着くと思います。
PR

けっこう濃色で花形のいい大輪ピンクが咲きそうなというか、「P1大仁初玄HS(J)・濃桃-A超濃」を親に使ったもので今年超濃色系が咲いてます。掲載交配と似た感じの「P1大仁初玄HS(J)・濃桃-A超濃×P1大仁初玄HS(B)(A)-A」という交配の花ですが、「P1大仁初玄HS(J)・濃桃-A超濃」の色の濃さでピンク紅点がもっと広がった感じです。花形も反らずになかなかでしたよ。「朱鷺丸」がけっこう人気あるのですが、「朱鷺丸」より良い花でしたね。掲載交配も期待大です。

ピンク系は花が反るのが一番の問題なのですが、反りにくい花を交配しているので、徐々にその欠点も解消しつつあります。
けっこう濃色になってきたので、ピンク紅点もハッキリしてきました。ハッキリしないと形状を変化させても意味ないですからね…ぼちぼちピンク紅斑紋のいい花も出てくる予定ですよ。今年のカタログでその答え(ヒント?)があります。お楽しみに♫♪

カタログの印刷は無事に終了しました。今はパッケージ作業中です。明日か、明後日には発送予定となります。なんとか週末到着に間に合いそう。


「うららセルフ」つながりで、今日はTBを使った交配。
TDと比べるとTBのほうが「うらら」の芸がよく出ていると言えそうです。セルフとかしてもよかったのですが、セルフのセルフとなると発芽率も悪くなるし、なんせ弱くなるので、セルフはあえてせず、紅斑紋の特に散った寿光系が微妙に入った大仁王系の紅斑紋と交配。と考え交配しましたが、発芽率は良くなかったです。今回はなけなしのポットを放出…(´;ω;`)

「うらら」自体は鈴姫系と歌姫系の交配のはなですからね。相手も寿光系がどこかに入っている方がいいと思います。


うらら系の楽しみな交配。
虫食い紅斑紋が全体に広がればけっこう面白くなると思います。「電光石火」も年によっては虫食い紅斑紋系になるときもあるので、そういう遺伝子は持ってると思います。「うららセルフ-TD」みたいにキレイにはでないけどね。

これも限定数あり交配なので、すぐになくなっちゃうかもね。
毎年そうなんですが、ある一定の交配に注文が集中するという現象が起こってます。こちらとしてはバラけてくれるとありがたいんだけどな~~



この交配が普通の霧点一点花のセルフ交配と思ってもらっては困る。
紅点の喉元が抜けるのである。全部抜けるわけじゃないけど、けっこう抜ける紅点の花が咲きます。以前にも同じ交配をしましたが、それがあれよあれよと無くなってしまったので、再度交配しました。
下の写真は瓶出し即開花のはなですが、親より芸が強調されております。
シンプルな花ですけど、けっこう目を引きますよ。鈴姫系と交配しても面白いかもね。
例によって数は

次のページ >>
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 6
8 12
17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/15 極楽蜻蛉]
[01/19 DS]
[01/19 3100吉]
[10/09 よしゆき]
[09/14 DS]
プロフィール
HN:
DS
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]