忍者ブログ
DSB
   野生蘭の岩千鳥(イワチドリ)の新花や自己流栽培方法などの情報を発信中!!
[2568]  [2567]  [2566]  [2565]  [2564]  [2563]  [2562]  [2561]  [2560]  [2559]  [2558


ウチョウラン紫一獅子(母体)×イワチドリ酔白(純白の血あり)(花粉)の球根がようやく大きくなったのでビンから出してみました。
とっても成長が遅く、ここまで来るのに5年かかってます。
種から発芽したのは15個体ほどありましたが、移植に次ぐ移植で4個体にまで減少…分球個体とも考えられるので、実際は2個体ぐらいかも?
芽の感じは芽の大きなウチョウランのようなものもあり、イワチドリに近いものもある。球根形状は丸っこいので、どちらかと言うとウチョウランに近いのかな。イワチドリならもっとスリムになるはず。どちらにしてもウチョウランでもなくイワチドリでもない球根です。母体のウチョウランがセルフになってしまったということもゼロではありませんが、成長速度からそれも考えにくい。

過去の実績からいじけたような花が咲くのだと思うけど、少し楽しみでもあります。けっこう大きい球根になったので、この春に咲くかも。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[05/30 NONAME]
[05/26 NONAME]
[02/15 極楽蜻蛉]
[01/19 DS]
[01/19 3100吉]
プロフィール
HN:
DS
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]