忍者ブログ
DSB
   野生蘭の岩千鳥(イワチドリ)の新花や自己流栽培方法などの情報を発信中!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7




昨年の播種ビンはバイアスの大きい斑紋花に焦点を合わせました
今後の展開に期待しての交配です斑紋花~荒多点の花は
まだまだのりしろ在るので道は開けると思います。
次回も荒多点を予定しています。


..


PR


昨年8月に蒔いた一点花の播種ビンですあまり変わり映えの
しない播種ですが予測外の花が出ればよいのですが
魅力のある次期の進化を待つしかありません,奇の永い挑戦
でもあります、未来の花の選別は根との闘い
次回は紅斑紋~荒多点の交配です。こちらの方が面白い


.



昨年の播種ビン暗黒ケース屋外管理から室内照明棚に
移した一点花系です一部はプロトコーム成らず発芽しない
個体も有りますがここ10日位観察しなければ
明日も同じく一点系UP


ビン培養の照明を新しくしました。Panasonic製のLED蛍光灯です。中でも新しいタイプのようで、なんと1本あたり15Wです。で、脅威の2600ルーメン。(ルーメンは明るさの単位と思ってください)今まで使っていたものが20Wで2000~2200ルーメンなのでかなりの省エネとなります。去年まで1棚で120㎝タイプ3灯でしたが、ルーメンが上がったので今年から2灯にしました。
電気を光に変える効率がめちゃめちゃいいらしく蛍光灯を触ってもぜんぜん暑くなりません。ぬくいぐらいです。これでエアコンの電気代の節約にもなるでしょう。
さすが日本の技術力は世界一ィィィ~~~!!なのです。

Panasonicの24w2600ルーメンてのを以前からは一部の棚で使ってましたが、いろいろ試したLED蛍光灯の中でも一番成長が良かったです。

1月下旬からの作業280本余りでやっと峠を越しました
半分程度出来、楽にと言いたいのですが瓶だし作業が
(瓶→ポット)待ち受けています、移植峠あたりなので
今日はカビ瓶のチェック7本出ました(少し率が悪い)
午後からカビ瓶の処理をしました。


ポットラベル作りが時間がかかり少し面倒です
これでカビ芋も回復するでしょう。
土曜日春1番で少し目が動き出しました(焦る)


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[05/30 NONAME]
[05/26 NONAME]
[02/15 極楽蜻蛉]
[01/19 DS]
[01/19 3100吉]
プロフィール
HN:
DS
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]